2013年2月19日火曜日

1月に行った測定の評価の様子

ブログをご覧のみなさん、こんにちは!! 管理者の真殿です。
もう2月も半ばを過ぎ、長かった寒い冬も終わりに近づいてきて、暖かい春がもうすぐそこまで
来ています。でもまだまだ寒いですね。

さて今回のブログの内容は先月の1月に行われた測定の評価の様子をお伝えしたいと思います。

そもそも評価とはですが・・・評価とは測定の時にTimed Up & Goをビデオ撮影してそれを
前回の映像と見比べて変化や向上した所、問題点や今後の課題を機能訓練員が一人ひとりに
話していきます。


画面には前回と今回のそれぞれのタイムも表示されます。


右記の画像が評価の画面です。
わかりにくいと思いますが2画面になっています。むかって右が今回の歩行風景で左が前回の歩行風景です。











機能訓練員が映像見ながら評価している所です。


左記のように利用者皆さん熱心に画像を見て聞かれています。
普段なかなか自分の歩いてる姿は見れず、画像を見ることで今の自分歩いてる姿や姿勢を見れて喜ばれ、機能訓練員の評価を熱心に聞かれることで目標を見つけられています。







評価によっては良い結果の人や前回よりタイムが少し下がり課題が多い結果の人などいろいろとおられますが、次回の測定にむけてそれぞれ皆さんが次の課題や目標をもたれています。


 歩行以外にも測定した体前屈や握力などの評価もしています。
次の測定は春の暖かくなる4月です。
それにむけてみなさん日々のトレーニングも力が入ることでしょう






  



 それではこれで今回のブログはこの辺で終わりたいと思います。
最後までお付き合いくださいましてありがとうございました。

それでは、真殿でした。



















0 件のコメント:

コメントを投稿